FC2ブログ

8月担当のパーカー男子

皆さま、おこんにちは。7月が終わりまして、もう8月も数えるほどですねぇ。ぱっち的夏休みの日常と致しまして、掲げている目安的なものがありまして。7月中に 夏休みの宿題を終わらせる。これです。朝顔の観察だとか現地に行かなきゃならない自由研究とか毎日の日記だとか物理的に日数がかかるものは含まれてないですよ。漢字ドリル計算ドリルだとかプリントだとか夏休みのワークブックだとか読書感想文だとか学校で課題が出たその...

リクエスト 第2弾 描きかけの原稿を見せて

皆さま、おこんにちは。夏休みちょい前になると、毎年山鳩が鳴き始めるので「どうか今年こそは部屋の真ん前のベランダで山鳩さんが直接居座って鳴きませんように。」と、かなりガチ目に祈ってしまうあげぱっちでぃす。だって。ボリューム下げられないんですもの。山鳩のオンステージって。いや、うぐいすならいいのよ。声がすんごく好きだからね。うん。←そうじゃないね、ぱっち。くーくーぽっぽー!!誰か、山鳩さんのボリューム...

失敗した原稿のお話し

皆さま、もぱようごじゃりまする。途中まで気に入っていた原稿を最後の最後で失敗してしまい、自分のダメさ絶賛にげんなり中の、あげぱっちでぃす。そもそもの画力の低さは置いといて(涙)あああ、超気になるのです。アナログで描いてるので、ちょこっと失敗したらもう、ほんとにとっても気になってしまいます。今回も、右側のコマの前髪のツヤベタのはじまりのところ・・・。しょんぼりです・・・。はいっ!もうね、ここだよ!っ...

王様ゲーム

目の前に広がっているのは、どこまでもどこまでも吹きすさぶ風の中にただ一色。赤茶けた錆色。それのみ。ここには生体反応はない。いや、なくはない。地球に錆の雲が現れるようになってからごっそりなくなっちまった。錆の雲が通り過ぎた後には、まるで海辺に何の保護塗装もせずに何年も何年もほったらかしにされてボロボロに朽ち果ててしまった金属片みたいな状態になって手に取ると砂漠の砂の様にパラパラと零れ落ちる。 ある日...

3800文字小説、『王様ゲーム』について

皆さま、もぱようごじゃりまする。小説というよりショートストーリーのようなものを作ってみました。初めは3000文字で小説を書いてみようとしたのですが、さすがに3000文字ではおさめることが出来ませんでした。小説を書きこんでいらっしゃる皆さまのブログに日々コソコソとお邪魔して感動しまくりながら拝読させて頂いているのですが、すんごく楽しいんですよ。もうね、異次元とかに行くのだってミステリーの世界に浸るのだって一...