FC2ブログ

コメント欄を統一いたしました

こんばんは、おだまきです。申し訳ございません、私の設定ミスで、コメント欄を統一できておりませんでした。大変申し訳ございませんでした。当ブログのご意見、ご感想は、拍手コメントよりお願い申し上げます。各記事の下にございます、拍手ボタンを押していただきましたら、拍手コメントを書き込むページが出てまいります。また、いただいたコメントのお返事につきましては、ブログの記事にてお返事をさせていただくのは難しいか...

ぱっち的フォトジェニック!

こんばんは、おだまきです。先日、ぱっちと会っていた時に、おだまき的フォトジェニック!という記事を書かせていただいた話になりまして、ぱっちが「私もアップしたい写真があるんだけど、どうしたらいいかなぁ?」と言っていたので、画像をブログにアップロードできるように作業してきました。その画像がこちらです!ハイ!(ぱっち風)ぱっち「コストコのホットドッグ!」ぱっちのフォトジェニックも、コストコの食べ物でした(笑...

おだまき的フォトジェニック!

こんばんは、おだまきです。親知らずの腫れはまだちょっとありますが、痛かろうが何だろうが生きてる限り動きますし、お腹が空きます(キリッ)先日、どーーーーーしても食べたかったものがございまして、ぱっちと一緒にコストコに行きました。そして、バッチリ食べてまいりました!!ハイ!(ぱっち風)クワトロ フォルマッジ ピザ!見た目はインパクトないかも・・・チーズが苦手な方にとっては殺意が湧くかもしれない画像ですよね(...

親知らずの痛みをごまかす

こんばんは、おだまきです。昨日から急に親知らずが腫れてきて、顔が片方だけパンパンになってしまいました(号泣)ちょっとお疲れだったからかなぁ、腫れてしまうのも仕方ないや。仕事は行ってきたのですが、みんなに「顔めっちゃパンパンやん!」って言われまして。そりゃあ、おだまきは全身パンパンですけども!みんなの言い方だったら、親知らずのせいじゃなくて顔全体がパンパンみたいやん!?親知らずよりも、みんなの第一声...

その六、卑弥呼

おはようございます、おだまきです。ふることふみ、今回は卑弥呼です。古事記をはじめ、日本の歴史書には登場しない人物で、登場しないからこそ邪馬台国がどこにあるのかという論争になっている・・・という、おだまきの認識があっているのでしょうか?ちょっと自信がないのですが・・・配信させていただきますお話「ふることふみ」では、登場人物は私の妄想で人間関係を構成させていただいておりまして、卑弥呼も登場しております...

ふたたび、ワンコ。

こんばんは、おだまきです。ぱっち家のワンコを急遽、動物病院に連れて行かないといけなくなったので、打ち合わせという名の妄想大会を中断してお出かけしました。お庭に侵入してきた猫と追い払おうとして、引っ掻かれるってアンタ(笑)ちょっと聞いただけなら笑い話かもしれませんが、猫が引っ掻いた痕から細菌が入るとよくないので、すぐにみていただきました。幸いなんともないということで、ついでにワクチン接種もしていただ...

その五、神武歴のこと

こんばんは、おだまきです。ふることふみ、今回は「神武歴」についてです。神武歴とは、神武天皇即位紀元とか、皇暦(すめらこよみ)とも言われ、神武天皇が即位した年を「紀元」として数え始めた暦のことで、西暦でいうと紀元年は紀元前660年になる、というものです。今年は西暦で2018年ですから、神武歴で言うと2678年ということになります。ちなみに、おだまきは「すめらこよみ」と呼ばせていただくのがしっくりくる...

自然に任せる

こんばんは、おだまきです。小さいときから寝覚めの良い方で、早起き派のおだまきですが、今朝は本当に早く目が覚めました。雨が降る前で風が少し強くって、その音で目が覚めました。きっと、睡眠の谷間に重なったのだと思います。ふることふみを書くにあたって、こういう自然や天候に任せる感覚を大事にしていきたいなと思っております。スマホやパソコンどころか、発電という発想すらなかった時代に、古事記が作られているのです...

おだまきが大好きな、ぱっちの絵

こんばんは、おだまきです。共同サークル「イチキ」は、こちらのブログの他に、Twitterとpixivにもアカウントを作らせていただいておりまして、3つともアイコンを同じイラストにさせていただいております。ぱっちの描いたイラストで、おだまきがとても大好きなイラストのひとつです。あんまり書くと、ぱっちに嫌がられてしまうかもって思って、書かないようにしてきましたが・・・おだまきは、ぱっちの絵が大好きです。詳しく書い...

今回の休暇は・・・

おはようございます、おだまきです。ぱっちと休暇を合わせやすい理由は、お互いの職場にあります。会社は違うのですが、どちらも縁起の良いことに敏感なのです。ある年、ぱっちと休暇の予定があいまして、熊野三山とお伊勢参りをさせていただいたのですが、職場に伊勢神宮と熊野三山のお守りを持っていったことがきっかけで、長期休暇のたびに熊野詣でまたはお伊勢参りをしてきてほしいと言われ、喜んで引き受けさせていただくこと...